印西市で整体を受けるなら地元人気NO1の腰痛肩こり膝痛解消専門 たにざわ整体印西室

骨格のゆがみによる腰痛

骨格のゆがみによる腰痛


S字のカーブ

背骨のS字カーブを正しく保つ・・・すわなち、骨格が正しく並んでいれば、

ほぼ骨のバランスで上手に身体を支えることができます。

しかし骨格が歪んでいるとそれができないので、筋肉や靭帯、

椎間板などに負担をかけて身体を支えることになります。

ただ立っているだけでも負荷はかかり続け、それが長年つみ重なって、

様々な障害を産み出してゆきます。

また、背骨や腰の歪みは腰の障害だけにとどまらず、足や腕、首や頭部・・・と

全身に密接に関係します。

腰部のゆがみやすい部位

腰部の骨格の中でゆがみやすいのは以下の部位です。

  • 第4腰椎と第5腰椎(背骨の一番下の部分)の前方変位
  • 腰仙関節(背中と骨盤の境)
  • 仙腸関節
  • 股関節の周囲(骨盤のゆがみにより、位置がくるいやすい)
  • 恥骨結合(出産、開脚ストレッチなどゆがみやすい)
  • 腰椎椎間板(腰椎椎間板ヘルニア)
  • 腰仙関節(前方変位しやすい)

これらの部分がゆがむことで、筋肉のバランスを崩し、

偏った疲労を蓄積させます。



画像の説明

画像の説明 たにざわ整体 印西室


画像の説明

【アクセス】
 JR成田線 小林駅より徒歩10分
【住所】
 千葉県印西市小林1588-1

【電話・ご予約】 
 0476-97-6625

【診療時間】
 月・木・金・土 10:00-20:00
 日 8:30-12:00(午後はヨガクラス)

【予約受付】
 電話受付 朝9:00より
 メールでの受付は24時間受付中

【休診日】
 火・水
 

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional