印西市で整体を受けるなら地元人気NO1の腰痛肩こり膝痛解消専門 たにざわ整体印西室

膝痛

膝痛

画像の説明

膝の痛み、今では注射しなくても平気です!


田村様写真

田村希世子 様 印西市

私は骨盤の開きの左右差が大きく、腰痛や肩こりがひどく、
趣味のテニスで右膝を痛め、たにざわ整体さんに
定期的にお世話になっています。

最近はテニスは週1回程になりましたが、
介護の仕事による身体への負担は相当で、
腰が重く、背中が張り、最も強い違和感があったのが、
両足の外くるぶし、そとふくらはぎでした。

田村様感想

先生から、体軸(正しい姿勢を支える意識)のお話を聞き、
トレーニングを指導していただき、正しい楽な姿勢を教えていただきました。

私が今まで思っていた正しい姿勢とはイメージがずい分ちがっていました。
そのためその意識が定着するのに少し時間はかかりました。

今でもまだ自力では正しい姿勢は安定してはできていませんが、
ポイントを意識するだけでも身体はずい分知らない内に変わっていました。

疲れた時に、先生がいつも言われている「重心落下点」を意識して歩く、立つ。
「ひざ裏伸ばしのストレッチ」を自力でも日常実行。

「体軸」を」意識し、正しい骨盤の上にリラックスした上半身を乗せる。
もちろん先生の施術も定期的に受けて身体のリセットをしていただきました。

気がつくと、外くるぶしの強い違和感はなくなっていました。
それと同時に「足の形がちがってきましたね。」と先生に言われ、
見てみるとふくらはぎの外側がすっきりしていて、びっくりしました。

そして、これも気がつけばですが、右膝に1ヶ月に1度
ヒアルロン酸の注射をしていたのが、すこしずつ間隔があき、
今は注射をしなくても平気になりました。

定期的に施術をしていただき、その時の体軸トレーニング(姿勢など)、
ひざ裏伸ばしのストレッチなどで、以前に比べ私の身体は
ひどい状態に落ち込むことはなくなり精神的にもゆったり
してきたように感じていて、とても感謝しています。



※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。


膝痛

膝痛は、一般的には、膝の怪我や加齢によって、

膝の軟骨や骨の破壊が進んだ状態で起こると考えられています。

はたして、本当にそうなのでしょうか?

確かに、膝の関節に負担がかかると、膝の軟骨が痛み、

骨も変形してくるので、さらに膝が痛み、関節の動きが悪くなります。

負担がかかる原因を考えずに、膝に対して施術や注射を繰り返すことが

根本的な解決になるのでしょうか?

なぜ膝に負担がかかるのか?

なぜ膝に負担がかかるのでしょうか?



本来、人間の体は腰を中心として体をねじります。

その中心となるはずの腰が硬直すると、体をねじれなくなり、

仕事を末端部分である膝に押し付けます。

膝は構造上、曲げ伸ばしをするように出来ていますが

ねじるようには出来ていません。

そのためにすぐに痛めてしまうのです。

対処法

たにざわ整体では、からだ全体のバランスを診ます。

からだ全体の使い方の結果として膝の痛みとして出ていると考えるからです。

膝の痛みを訴える患者様の膝を触らないことさえあります。

原因を改善しないかぎり結果も変わりません。

ほとんどの膝痛の場合、腰を調整し、

正しい体の使い方が身に付いてくると改善します。



画像の説明

画像の説明 たにざわ整体 印西室


画像の説明

【アクセス】
 JR成田線 小林駅より徒歩10分
【住所】
 千葉県印西市小林1588-1

【電話・ご予約】 
 0476-97-6625

【診療時間】
 月・木・金・土 10:00-20:00
 日 8:30-12:00(午後はヨガクラス)

【予約受付】
 電話受付 朝9:00より
 メールでの受付は24時間受付中

【休診日】
 火・水
 

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional