印西市で整体を受けるなら地元人気NO1の腰痛肩こり膝痛解消専門 たにざわ整体印西室

肩こりの予防

肩こりの予防

「病気ではない原因」の肩こりは主に姿勢の悪さや特定の動作によって、

筋肉が疲労・緊張し、こわばることによって、血流が阻害され痛み等を引き起こします。

 肩こりを予防するには以下のこと改善する必要があります。

正しい姿勢を身につける

悪い姿勢を正すことは単純且つ当たり前のことなのですが、

まずは正しい姿勢がどういうものか知らなくてはいけません。

その上で、日常で意識していないと染み付いた悪い姿勢はなかなか改善されません。

立つ・歩く・座るのそれぞれの姿勢で気を付けましょう。

習慣・癖にしている動作に気を付ける

  •  新聞や雑誌を床に置き、あぐらをかいて或いは横座りして読む
  •  イスに浅く腰掛け、背もたれに寄り掛かる
  •  ハンドルにしがみつく様に前がかみで車を運転する
  •  寝転がって上体を支え起こす様な状態でテレビを見る

などの姿勢を長時間しない様に心掛けましょう。

筋肉を鍛える

筋力が低下していると、チョットしたことで肩こりを引き起こします。

体操・運動によって筋力を付け、疲労し難い筋肉にします。

また、正しい姿勢を保持するにも筋力はとても重要です。

全身を動かし血行を促す

長時間同じ姿勢を強いるデスクワークや

同じ筋肉しか使用しない単純作業をしている時は、定期的に体操をするなどして、

全身の筋肉を動かし筋ポンプ効果による血行を促進させる必要があります。

また、体操は気分転換にもなり、精神的にもリラックスさせ、

ストレスによる肩こり予防にも効果があります。

食べ過ぎに気を付ける

一見関係ないことのように思われますが、

食べ過ぎによる消化器の負担と肩こりは密接な関係があります。

消化器の負担が重なると、背中の筋肉が硬直してきます。

ストレスをためない

ストレスは交換神経を刺激し、肩こりを引き起こしますので、

日頃からストレスを溜めない様に心掛けましょう。

ストレスは外部環境のせいだと考えがちですが、

実は受け止める側の余裕の問題です。

体に余裕があれば、当然心にも余裕ができます。

心に余裕があれば大抵のことは受け流したり、笑って済ませられます。

体が疲れ、硬直していると心も硬直し、

ちょっとしたことに過敏に反応してしまうのです。

心と体はひとつです。

日常での体の使い方に気を配ったり、体のメンテナンスを行うことで、

心は良い状態を保ちやすくなり、ストレスも激減します。




画像の説明

画像の説明 たにざわ整体 印西室


画像の説明

【アクセス】
 JR成田線 小林駅より徒歩10分
【住所】
 千葉県印西市小林1588-1

【電話・ご予約】 
 0476-97-6625

【診療時間】
 月・木・金・土 10:00-20:00
 日 8:30-12:00(午後はヨガクラス)

【予約受付】
 電話受付 朝9:00より
 メールでの受付は24時間受付中

【休診日】
 火・水
 

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional