印西市で整体を受けるなら地元人気NO1の腰痛肩こり膝痛解消専門 たにざわ整体印西室

筋肉疲労による腰痛

筋肉疲労による腰痛


ライフスタイルの変化

筋肉疲労による腰痛は、今までは高齢者の方の持病だと思われてきました。

しかし、実際には腰痛に悩む年齢層は広いのです。

同じ姿勢を続ける日常を送っていませんか?

ここ数十年のうちに職業の細分化が急速に進みました。

パソコンの普及でデスクワークが増え、気がつけば何時間もパソコンを続けている

仕事上、一日中、立ちっぱなしで歩くことはほとんどない。

大人だけではありません。

ゲームに夢中で、背中を丸めて何時間もずーっと座りっぱなし。

勉強していて、ずっと机に向かったまま、休憩も忘れている。

あまり体を動かさずに、何時間も同じ姿勢のまま過ごしてしまう人が多いようです。

仕事や勉強で仕方がない場合もあれば、TVやゲームに夢中でついつい...。

どちらにしても、体には良くない状態です。


動くことで循環を促す

人間の体は立つ、歩く、かがむ…などの動作を繰り返すことで

適度な運動をしていることになり、筋肉や関節が柔軟に動けるように保たれています。

体の血液循環も筋肉が伸び縮みすることで促され、血行促進を助けています。

体を動かさない状態が続いたり、同じ姿勢のまま何時間も過ごすことで、

縮んだ筋肉は縮んだまま、

伸びた筋肉は伸びたままの状態となり、

筋肉は疲れてしまいます。

同時に血行不良と冷えも起こします。

血行不良を起こし、冷えて疲れた筋肉は緊張状態となり、

違う姿勢をとったり、とっさの動作の時に、

無理矢理、骨や関節を引っ張ってしまうため、

そこで痛みが発生します。

からだはいつもメッセージを送っている

動けないほどの痛みではなくても、何だか疼く感じや、

けだるいような感じ、張りつめたような感じ、など

体はSOSを送っています。

中でも、腰への負担はどのような姿勢をとっていても大きく、

長時間の同じ姿勢を避けられない場合は、

適度な休憩と軽い体操を取り入れると良いでしょう。

自分の体に意識を向けることが始めの一歩です。



画像の説明

画像の説明 たにざわ整体 印西室


画像の説明

【アクセス】
 JR成田線 小林駅より徒歩10分
【住所】
 千葉県印西市小林1588-1

【電話・ご予約】 
 0476-97-6625

【診療時間】
 月・木・金・土 10:00-20:00
 日 8:30-12:00(午後はヨガクラス)

【予約受付】
 電話受付 朝9:00より
 メールでの受付は24時間受付中

【休診日】
 火・水
 

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional