印西市で整体を受けるなら地元人気NO1の腰痛肩こり膝痛解消専門 たにざわ整体印西室

ぎっくり腰の原因

ぎっくり腰の原因

重い物を持ったから?

ぎっくり腰になった方に多いのは、重い物を持ったからというもの。

他にも靴下を履いた時とか、くしゃみをしたからというのもあります。

それらは全てぎっくり腰の引き鉄でしかありません。

引き鉄の動作が何であれ、すでにぎっくり腰になる準備は整っていたということです。

原因として考えられることはいくつかありますが、

やはり、日常の偏った体の使い方からくる部分疲労の蓄積が大きいと考えます。

身体の土台としての骨盤~腰が正しく働いていない状態が長く続くと、

腰や背中の表面の筋肉に疲労が蓄積します。

また、そういう状態だとお腹周りの筋肉が弛緩していることが多く、

体幹を支える筋肉のバランスが崩れています。

つまり腰から背中の表面の筋肉だけで頑張っていて、

お腹周りや体の深い部分の筋肉はサボっているということです。

瞬間的な負担

腰と背中の表面の筋肉が長い間酷使されている……、

そんな時はなかなか正しい体の使い方ができません。

重い物を持ったりした時に間違った体の使い方をすると

ただでさえ疲労の蓄積している筋肉に、

瞬間的に大きな力がかかります。

すると筋肉の一部分が過緊張を起こします。

ギュッと固まってしまうのです。

その筋肉に引っ張られて骨格がずれることもあります。

その他にも内臓疲労からくるものや、心因性のものもありますが、

ほとんどのぎっくり腰は間違った体の使い方からくる

疲労の蓄積が原因だと考えています。

大事なのは再発させないこと

ぎっくり腰の激しい痛みを取ることはもちろん大切ですが、

なにより大事なのはぎっくり腰を再発させないこと。

たにざわ整体では、正しい体の使い方をしっかり体に覚えさせることで

ぎっくり腰にならない体を作ります。




画像の説明

画像の説明 たにざわ整体 印西室


画像の説明

【アクセス】
 JR成田線 小林駅より徒歩10分
【住所】
 千葉県印西市小林1588-1

【電話・ご予約】 
 0476-97-6625

【診療時間】
 月・木・金・土 10:00-20:00
 日 8:30-12:00(午後はヨガクラス)

【予約受付】
 電話受付 朝9:00より
 メールでの受付は24時間受付中

【休診日】
 火・水
 

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional